Hugo へ移行しました

2021/01/18 One-minute read

ポートフォリオサイトを HTML ベタ書きから Hugo に移行しました。

きっかけ

自身のポートフォリオサイトである https://yuma.cloud/ では、今までは HTML をゴリゴリ書いて作っていおりました。でも最近 Hugo 製のサイトが増えているなーと感じていたのと、サイトのコンテンツがスカスカなので、ついでにブログを統合してしまいたいと思いまして、思い切って Hugo で書き直しました。

とはいっても、HTML を Markdown に変換して、体裁を整えたくらいなので、コンテンツの移行に要した時間は 2 時間弱。HTML を書き直すことを考えたら、随分とお手軽に移行が済んだものです。お仕事でも Hugo を使ってハンズオンサイトを作ったりしていたので、Hugo 慣れしていたおかげというのもありそうです。

所感

Hugo のテーマの豊富さや使い勝手の良さもさることながら、何より GitHub Actions を用いて GitHub Pages にデプロイするのが簡単すぎてビックリしました。コマンド 1 行も書かなくても、YAML の設定だけで勝手にワークフローが完了するのサイコーすぎます。

ハマりポイントとしては、独自ドメインを使っている場合は gh-pages.ymlcname の設定を忘れないように。

参考リンク