Awesome Transpose

2021/01/24 2-minute read

この記事では、ポップスにおけるサビへの転調パターンと主に J-POP の有名曲での採用例を紹介します。思いつき次第随時追記します。

真裏のキーとかなんぞやという方はこちらを先にご参照ください: 五度圏 - Wikipedia

Key +6 (6b/6#)

転調の中で一番難しいのではないかと思われる、真裏のキーへの転調です。

ももいろクローバー - 行くぜっ!怪盗少女

SHISHAMO - 明日も

Key +5 (1b)

下属調への転調です。C だったら F への転調。

YOASOBI - 怪物

B メロからサビへの転調です。

Key +4 (1b)

YOASOBI - 怪物

落ちサビから大サビへの転調です。

Key +3 (3b)

音楽理論的に綺麗で、よく使われるパターンです。同主調の平行調。

スキマスイッチ - 奏(かなで)

大サビへの転調パターン。厳密には大サビ前の C メロで転調しています。

ブラックビスケッツ - Timing

サビへの転調パターン、こちらは短調です。

YOASOBI - 夜に駆ける

落ちサビから大サビへの転調パターン。

Key +2 (2#)

いわゆる全音上げ。サビで盛り上げるパターンや、大サビなどで使われます。

B’z - ZERO

YUKI - ビスケット

Key +1 (5b/7#)

いわゆる半音上げ。こちらもサビで盛り上げるパターンや大サビで多用されています。

MISIA - Everything

Key -1 (7b/5#)

半音下げです。サビに向けての転調で使われることは稀。

YOASOBI - 夜に駆ける

落ちサビへの転調で採用。ちなみに落ちサビから大サビへは +3 です。

B’z - 恋心 (KOI-GOKORO)

サビへの転調で利用。

Key -2 (2b)

J-POP ではサビで全音下がるようなパターンが全然見つけられず。。。

Beatles - Penny Lane

Key -3 (3#)

+3 同様に音楽理論的に綺麗で、よく使われるパターンです。平行調の同主調。

シャ乱 Q - シングルベッド

Superfly - 輝く月のように

渡辺美里 - My Revolution

Key -4 (4b)

意外と少ない、C だったら Ab への転調。

嵐 - Hapiness

Key -5 (1#)

属調への転調です。C だったら G への転調。

椎名林檎 & トータス松本 - 目抜き通り